KIZASHI

ガジェット好きのITコンサルタントの気まぐれブログ。
ノートパソコンはLet's note、スマホはXperiaとiPhone、Windows Phoneが好き。音楽好きでイヤホン、ヘッドホンなどの音響機器も大好き。何気にアナログな雑貨、バッグ、ステーショナリーも大好きです。特に本革レザー大好き。ダニエル&ボブや土屋鞄などもお気に入り。

自動車

BRIDGESTONE POTENZA S001のレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
【2本以上の購入で送料無料】 ポテンザ S001 215/45R17 XL BS/ブリヂストン POTENZA
【2本以上の購入で送料無料】 ポテンザ S001 215/45R17 XL BS/ブリヂストン POTENZA

レガシィツーリングワゴンGT(BP5)のタイヤがすり減ってきたので新しいタイヤに交換してきた。ブリヂストンから2月に発売されたばかりのPOTENZA RE050の後継モデルとなるPOTENZA S001を購入。

元々、スバル(富士重工業)はレガシィ(LEGACY)の純正タイヤとしてPOTENZA RE050を採用していて、そのタイヤの良さも欠点もわかっていた。

POTENZA RE050の良いところはなんといってもその運動性能。路面にぴたっと吸い付く感じがして安定感も抜群。しかし、タイヤの摩耗が早く、ロードノイズがうるさいという欠点があった。

POTENZA RE050は摩耗が早いためコストパフォーマンスが悪いのでその後はPOTENZA RE-01Rを使用。RE050よりもスポーティーで乗り心地は固くなったが運動性能は文句なし。タイヤの耐久性も高くRE050よりも長く乗り続けることができた。(厳密にいうと、まだまだタイヤは使える状態だったけどPOTENZA S001に変えてみたかった)

POTENZA S001はというと、最新の技術が満載でPOTENZA RE050、POTENZA RE-01R、REGNO GR-9000の良いところを組み合わせたような印象を受けた。

基本性能はRE050がベースになっていて、そこにRE-01RのようなスポーティーさとREGNO GR-9000のような乗り心地が融合したタイヤという感覚を受ける。それぞれの長所を組み合わせているので性能面で欠点がなくなってしまったという印象がある。あえて欠点を挙げると、値段だと思う。プレミアムスポーツというだけあってブルジョアな価格設定になっている。

良いものにお金をかけても構わないと思える人にはおすすめのプレミアムタイヤです。特にレガシィユーザーにはおすすめです。



レカロの新しいチャイルドシート

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
今、長女が使っているチャイルドシートがこれ。

RECARO Start iQ コールブラック
RECARO Start iQ コールブラック
販売元:Recaro
発売日:2009-07-25
クチコミを見る





レガシィ(BP5)の後部座席真ん中に設置して、長女が新生児の時から愛用している。

それを今回、2人目が生まれるのを機に長女のチャイルドシートを新しくして、古いチャイルドシートを2人目に使うことに決定。

そこで購入したのがレカロのこれ。

RECARO Young Sport Grey/Petrol
RECARO Young Sport Grey/Petrol
販売元:Recaro
発売日:2009-05-25
クチコミを見る

ドイツ製でレカロ本国のドイツから船便で届くため、在庫のない店舗で注文すると1ヶ月〜3ヶ月もかかってしまう。実際、自分もあるネットショップで注文したが、1ヶ月経っても納期不明、問い合わせてもレカロに在庫がなく納期の連絡がないと言われてる始末。そこで在庫のあるAmazon.co.jpで注文。無事、昨日から使うことができた。

ドイツ製だけあって作りがしったりしていて、シートは上質で手触りがいい。ターコイズブルーの色が美しくて大満足。

チャイルドシートに乗せるといつもは泣いてぐずる子供が、これだと大丈夫だった。ずっとこうだといいな。



記事検索
ソニーストア
NEC Direct(NECダイレクト)LAVIE Direct HZ
twitter
QRコード
QRコード