KIZASHI

ガジェット好きのITコンサルタントの気まぐれブログ。
ノートパソコンはLet's note、スマホはXperiaとiPhone、Windows Phoneが好き。音楽好きでイヤホン、ヘッドホンなどの音響機器も大好き。何気にアナログな雑貨、バッグ、ステーショナリーも大好きです。特に本革レザー大好き。ダニエル&ボブや土屋鞄などもお気に入り。

マネー

マイベストクレジットカード 三井住友VISAゴールドカード

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
三井住友カード
アメックスのゴールドカードのサブカードとして使っているのが三井住友VISAゴールドカード。VISAブランドのクレジットカードは世界で一番使えるお店が多いのでアメックスが使えないところで活躍している。

今のところ、アメックスが使えなかったのはマイナーなネットショップと赤ちゃん本舗ぐらい。

これもVISAプラチナカード取得を目指していたりする。



マイベストクレジットカード アメリカン・エクスプレス ゴールドカード

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
アメリカン・エキスプレス

社会人になってから持ち続けているのがアメリカン・エクスプレスカード。世間ではアメックス(AMEX)と呼ばれている。

年会費0円とかのクレジットカードが巷では溢れている時代だからこそ、自分はステータス性の高いクレジットカードを持ち続けたい。

年会費やカードサービスなどを比較するサイトではあまり評価が良くないが言葉にできない安心感があるのがアメリカン・エキスプレスだと思う。実は結構クレジットカードが好きで色んなカードを持っては解約していてその数は二桁に余裕でなっているがアメックスだけは入会基準を満たして持てるようになってからは持ち続けている。

一応、目指すはアメリカン・エキスプレスプラチナカード。それを取得するためにはアメリカン・エキスプレスのゴールドカードを持つ必要がある。アメリカン・エキスプレスプラチナカードを持つのに相応しくなりたいという自分の夢をカードに重ねていたりする。



びっくりするほど安かったイーデザイン損保とは

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

6年前に車を買ってから自動車保険(任意保険)はずっと「三井ダイレクト損保」一筋だった。
別に好きとかじゃなくて三井ダイレクト損保は車両保険から様々な特約を全部付けて個々の保証金額を最大にして比較した場合に他の損保会社よりも安くて保証がきちんとしていたからだ。
毎年、何社か安いと言われているところの見積を取ってみても結局三井ダイレクト損保が抜きん出て安くてそのまま継続していた。
それが今年は違った。

何気なく見積し、これまでの流れを変えたのが「イーデザイン損害保険」。
次回の見積を比較した時に三井ダイレクト損保は約9万円だったが、イーデザイン損保は約8万円。約1万円も安くなった。細かい点を見ると、三井ダイレクト損保は車両保険が165万円にできたが、イーデザイン損保は150万円と若干劣るが、それ以外はどれも素人目にはイーデザイン損保の方が上だった。

イーデザイン損保は、東京海上日動の持株会社の東京海上ホールディングスとNTTグループの金融会社であるNTTファイナンスが合弁で2009年1月に立ち上げた損害保険会社。だから、信頼もおけるし、安心感が違う。

見積と申し込みはネットから。画面はFlashを使って丁寧に作り込まれていてとても簡単。

edesign_sonpo

自動車保険をお考えの方は一度見積を取ってみると思わぬ恩恵に預かれるかも!?

東京海上グループ イーデザイン損害保険




記事検索
ソニーストア
NEC Direct(NECダイレクト)LAVIE Direct HZ
twitter
QRコード
QRコード