KIZASHI

ガジェット好きのITコンサルタントの気まぐれブログ。
ノートパソコンはLet's note、スマホはXperiaとiPhone、Windows Phoneが好き。音楽好きでイヤホン、ヘッドホンなどの音響機器も大好き。何気にアナログな雑貨、バッグ、ステーショナリーも大好きです。特に本革レザー大好き。ダニエル&ボブや土屋鞄などもお気に入り。

2012年11月

NOKIA LUMIA 920への憧れ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
無題

2012年11月、マイクロソフトからWindows Phone 8がリリースされた。

NOKIAやHTCからWindows Phoneが発売された。NOKIAからはLUMIA 920をフラッグシップにLUMIA 820、810などが発売され、HTCからはhtc 8Xとhtc 8Sが発売されている。

残念ながら日本では対応端末が発売されないどころか、今後の見通しなども発表されなかった。 噂ではNTTドコモやKDDIがNOKIAや東芝のWindows Phoneを準備しているというが、何かしらの問題があり、日本での発売は延期されたらしい。日本特有の問題だとすると、Windows Phone 8の日本語ロケーションの問題ではないかと推測してしまう。

ノキアはすでに日本市場から撤退しているが、Windows Phone OSを採用したことで多言語対応にコストがかからなくなっている。そのため、キャリアからの要望があれば日本市場への再参入もあり得そうだ。しかし、問題はどのスマートフォンを日本市場に投入するかだ。LUMIA 920は185g、LUMIA 820は160gと重量級であり、日本市場を考えた場合にNTTドコモがそのまま投入するとは考えにくい。145gと比較的軽いLUMIA 810を日本市場向けに改良したものを投入するのが一番現実的なような気がする。

しかし、個人的に一番魅力的なものはLUMIA 920であり、重さは気になるが、NOKIAの美しいデザインとPureViewをWindows Phone 8の上で満喫できるのであれば目を瞑ろうという気にもなる。

早速、海外のSIMフリーのNOKIA LUMIA 920を注文してしまった。10日程度かかるようだが、手に入れたらレビューしてみたいと思う。



Xperia VL(SOL21)のファーストレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
無題

11月2日発売のXperia VL(SOL21)をようやく手に入れることができた。予約をしていたauショップでは入手ができなかったのでTwitterで情報を仕入れて遠出をして購入してきた。

Xperia VLは、グローバルモデルXperia Vの日本向けモデルでXperia AXと姉妹モデルでもある。Xperia VLは、KDDIの4G LTEとWIN HIGHSPEEDに対応している。4G LTEは新800MHzと1.5GHzの帯域に対応し、幅広いエリアと高速通信が特徴となっている。

Xperia VLは基本的にXperia acro HDのハードウェアスペックを踏襲しているが、CPUの世代が新しくなり、Snapdragon S4(1.5GHzデュアルコア)を搭載している。デザインはXperia arcやXperia GXの流れを汲むアーク状となり、サイズはほとんど変わっていないが若干薄くなり、重さが120gに抑えられ、持った時に軽さを感じられるようになっている。(iPhone 4SからiPhone 5に機種変更したときの感覚に似ている)

CPUがSnapdragon S4になったことでXperia acro HDよりも動作が軽く滑らかになっている。Xperia acro HDでも十分過ぎる感じがあったが、iPhone 4SがiPhone 5になったように快適性は向上している。同じSnapdoragon S4を搭載しているXperia SXよりも動作が滑らかのように感じる。この辺はソフトウェア部分のチューニングの成果かもしれない。

ハードウェアだけではなく、ソフトウェアの部分にも改良が加えられている。一番大きいのは画面上部のスライドバーにGPSオン/オフなどの様々な調整用ボタンが配置されたことだ。設定ボタンを含めて10個のボタンが配置されていて便利になった。Xperiaの良さはUIがシンプルでわかりやすいことだ。そのシンプルさを活かしたまま確実に良くなっている。

個人的に重視している点として音質がある。XperiaシリーズにWalkmanのS-Master MXの音質を求めるのは酷というものだが、どうしても同じソニー製品としていつかS-Master MX搭載のXperiaが登場することを期待してしまう。以下、音質のランキングを作成してみた。

Walkman F 10点
Walkman Z 10点
iPhone 5 8
iPhone 4S 7点
Xperia VL 6点
Xperia SX 5点
Xperia acro HD 4点
ARROWS Z ISW11F 4点

Walkman FシリーズやZシリーズのクリアで解像度の高い音を一度知ってしまうと、音質に対する要求が高くなってしまう。Xperia VLには期待していたところもあったが、やはりこれまでとほとんど変わらない音質になっている。S-Masterの音づくりが好きなこともあり、どうしてもXperiaシリーズの評価は下がってしまう。ソニーは出し惜しみをせずにS-Master MXをXperiaに搭載して欲しい。その姿勢がソニーをダメにしたことをそろそろソニーの開発者は感じ取るべきだろう。(Xperia TabletのS-Masterは真剣に音質を確認していないのでランキングの対象外になっている。)

クアッドコアのCPUが出始めている時期に、あえてデュアルコアのCPUで安定感のある製品を出してきたのは素直に評価できる。Xperia VLは所有欲を満たしてくれる素晴らしいスマートフォンに仕上がっている。

まだ、Xperia VLを外に持ち出していないので電波に関することは後日レビューしたいと思う。

レイ・アウト au Xperia VL SOL21用 気泡軽減高光沢防指紋保護フィルムRT-SOL21F/C1
レイ・アウト au Xperia VL SOL21用 気泡軽減高光沢防指紋保護フィルムRT-SOL21F/C1



Xperia VLを発売日に入手できず

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
無題

11月2日の発売日を楽しみにしていたXperia VLだが、発表日にすぐ予約したにも関わらず入手することができなかった。近所の比較的マイナーなauショップだったため、発売日に入荷がなかったようだ。

今回、auから11月2日に多数のスマートフォンが新発売されることもあり、それぞれの入荷台数は少なくなると予想してはいたが、入荷数0というのは想定外だった。明日の入荷の可能性もあるので気長に待とうと思う。

レイ・アウト au Xperia VL SOL21用気泡軽減反射防止保護フィルム2枚RT-SOL21F/H2
レイ・アウト au Xperia VL SOL21用気泡軽減反射防止保護フィルム2枚RT-SOL21F/H2



記事検索
ソニーストア
NEC Direct(NECダイレクト)LAVIE Direct HZ
twitter
QRコード
QRコード