KIZASHI

ガジェット好きのITコンサルタントの気まぐれブログ。
ノートパソコンはLet's note、スマホはXperiaとiPhone、Windows Phoneが好き。音楽好きでイヤホン、ヘッドホンなどの音響機器も大好き。何気にアナログな雑貨、バッグ、ステーショナリーも大好きです。特に本革レザー大好き。ダニエル&ボブや土屋鞄などもお気に入り。

2010年08月

Canon Satera MF8350Cdnが我が家にやってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
キヤノン MF8350CDN カラーレーザビームプリンタ複合機 Satera MF8350Cdnキヤノン MF8350CDN カラーレーザビームプリンタ複合機 Satera MF8350Cdn
キヤノン(2009-09-17)
販売元:Amazon.co.jp


自宅兼オフィスとしてマンションの1室を使用しているので我が家にはレーザー複合機が置いてある。約3年と少しBrother(ブラザー)のカラーレーザー複合機のMFC-9640CWを使用していた。それが突然印刷できなくなり、マニュアルに従っていろいろと復旧を試みたが全く使えなくなってしまった。そこで新しいカラーレーザー複合機を購入することにした。

正直、Brother MFC-9640CWを購入する前は不安だらけだった。自分にとってブラザーというとミシンメーカーのイメージしかないし、品質についても漠然とした不安を感じていた。

しかし、Brother MFC-9640CWを使ってそのイメージは変わった。高いコストパフォーマンスを誇り、スキャンや印刷品質もスモールオフィスには十分過ぎるものだった。何よりもびっくりしたのは一度もトナーを変えずに3年ちょっと使用できたということだ。だから購入時に付属していたトナーしか使っていない。

ブラザーの製品に好印象を持っていたので次もブラザー製品を候補に挙げてみた。

ブラザー工業 A4カラーレーザー複合機 20PPM/LAN/両面印刷 MFC-9840CDWブラザー工業 A4カラーレーザー複合機 20PPM/LAN/両面印刷 MFC-9840CDW
ブラザー工業(2008-07-29)
おすすめ度:3.5
販売元:Amazon.co.jp





ブラザーのカラーレーザー複合機のフラッグシップモデルMFC-9840CDWだ。カラー両面コピー&印刷機能があり、コストパフォーマンスが高いので機能面で何も不満がないことがわかっていた。

だけど、何か物足りない。そこで候補に挙げたのがキヤノンのSatera MF8350Cdnだ。両面コピー対応のADFが搭載されていないのと受信したFAXをメールで転送する機能以外はMFC-9840CDWとほとんど変わらない。デザインと本体価格がMFC-9840CDWよりも魅力的だったので
Satera MF8350Cdnの購入を決めた。さすがAmazon.co.jpということもあって注文した翌日には手元に届けられた。

少し使用してからレビューしてみたいと思う。まだ箱から出してないので早速設置作業をしようと思う。



ThinkPad X201s(TYPE 5129-CTO)のメモリを4GBから8GBに増設する

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ThinkPad X201s(TYPE 5129-CTO Core i7-640LM 4GB)のメモリ増設を行ってみた。

予算の関係で2GB×2個という構成で合計4GBのメモリを搭載していた。純正のメモリはELPIDA 2GB 2Rx8 PC3-8500S-7-10-F1(JAPAN)が搭載されていた。日本製の信頼性の高いエルピーダメモリが選ばれているところにレノボのThinkPadへの情熱が感じられる。

<Windowsエクスペリエンスインデックス>
・メモリ4GB搭載の場合
thinkpad_x201s_4gb_elpida

純正のメモリは高いのでシー・エフ・デー販売 DDR3 PC8500 SODIMM 4GBモジュール D3N1066F-4GSを2個購入して搭載することにした。永久保証が謳われ、Samsung製のメモリが使用されていて同じメモリを2枚差すことでデュアルチャンネルでの動作にも対応している。

ThinkPadを裏返し、2本のねじを外すだけでメモリ格納場所にアクセスできる。この扱いやすさがThinkPadの魅力でもある。2枚のメモリを新しいものに交換する。

<Windowsエクスペリエンスインデックス>
・メモリ8GB搭載の場合

thinkpad_x201s_8gb_D3N1066F-4GS

Windowsエクスペリエンスインデックスのメモリ(RAM)が5.9から6.5にアップした。メモリを8GBにしたので仮想メモリを0にしてみた。



高級爪切りKershaw PQ1002のレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kershaw ツメキリ リーフタイプ(革ケース付) PQ1002
kershaw ツメキリ リーフタイプ(革ケース付) PQ1002

kershaw by KAIと刻印された美しい日本製の爪切り。kershaw by KAIとは、岐阜県関市にあって、刃物メーカーの老舗である貝印が海外で展開しているブランドだ。

貝印は、米国Newsweek誌の「世界が注目する中小企業100」に選ぶほど、世界的に注目されている企業でもある。

使用時は写真のようになっているが、それが収納時は平らな長方形にあり、厚さはわずか4mmと世界最薄になる。このボディにステンレススチールのヤスリも付属している。

この爪切りは、ステンレス刃物鋼を第5世代といわれている最新の金属加工技術MIM(Metal Injection Molding)を使用することで高精度で複雑な加工を施して作り上げている。

この奇抜なデザインから使いにくいだろうと思っていたが、とても使いやすく、力をかけなくても爪を綺麗に切ることができた。デザインと機能性を両立した爪切りを作るところに日本の技術力もまだまだ捨てたものではないと思わせてくれた。間違いなく所有欲を満たしてくれる数少ない爪切りのひとつだ。



SHURE SE535のセカンド・レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
SHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-JSHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-J
SHURE(2010-08-10)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




SHURE SE535(メタリックブロンズ)を購入して10日以上経ったので2回目のレビューをしてみたい。最初のレビューは購入してすぐに行っているのでだいぶ評価が変わってきている。

SHURE SE535は、シュアーによるとSHURE SE530のマイナーチェンジという位置付けになっているが、3基のドライバー以外はボディー形状からケーブル、イヤパッドに至るまで一新されている。これによってユーザーの不満点(欠点)を無くし、音質の向上を果たしている。

SHURE SE530も発売日に購入して3年近く使用してきた。SHURE SE530は、音の情報量が多く、音の厚さ(音圧)を感じることができる数少ないイヤホンだが、如何せん長時間音楽を聴いていると耳が疲れてくる。エッジが効いていて音圧があるため、素晴らしいと感じていた音楽が次第に不快に感じてくる。だから長時間聞くときはゼンハイザーのIE8などを使用するようにしていた。

それがSHURE 535では、SE530譲りの、音の情報量、音の厚み、音のクリアさ、モニターとしての音の正確さを引き継ぎ、それ以上のものとなって、長時間使用した際の不快感も全くなくなっている。自分が知りうる限り最高の音を奏でてくれる。

今まで常用していたゼンハイザーIE8もSHURE SE535で聴いた後に使用すると音がチープに感じられるほどだ。

技術の進歩とともにイヤホンの音質が向上していて本当に驚かされる。新製品を試すたびに新しい音の世界を知ることになり、ついついまだ知らない良い音を求めてしまう。今、その最高峰の音を奏でてくれるのがSHURE SE535だと思う。


SHURE 高遮音性イヤホン クリアー SE535-CL-JSHURE 高遮音性イヤホン クリアー SE535-CL-J
SHURE(2010-09-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



ついに完成されたブルーレイディスクレコーダーがソニーから登場

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
【予約受付中】SONY(ソニー)2TB HDD内蔵 ブルーレイ3Dディスク再生対応ブルーレイディスクレコーダー BDZ-AX2000送料込・クレジットカードOK
SONY(ソニー)2TB HDD内蔵 ブルーレイ3Dディスク再生対応ブルーレイディスクレコーダー BDZ-AX2000

ソニーから大幅に進化したブルーレイディスクレコーダーが発表された。

最新のBlu-ray Disc規格であるBDXL(BD-R XLメディア100GB)の記録、再生に対応し、Blu-ray 3Dにも対応した。

これまで通りダブルチューナーを搭載しているが、再生や録画の制限がなくなった。録画1のAVC録画時にBlu-ray Discの再生ができないなどの制限が取り除かれ、録画1と録画2の両方でAVC録画が可能になり、それらを意識する必要がなくなった。この制限はソニーだけではなく他社のブルーレイディスクレコーダーでも同様だったものでこれがなくなったのは大きな進化だと思う。

ブルーレイディスクレコーダーの完成形と言っても過言ではない。今まで購入を躊躇していた人も迷わず買っていい。うちにブルーレイディスクレコーダーがなければ迷わず買っていたのに・・・。



今年のウォークマンとiPodの戦いはどうなるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

近年、9月になるとソニーのウォークマンとアップルのiPodの新製品が発表される。ソニーはウォークマンXシリーズ、アップルはiPhone 4をベースにしたiPod touchの登場が期待されている。

ソニーのウォークマンはS-Masterを搭載することで音質を向上させて音の良さをアピールしてシェアを取り戻しつつある。アップルはiPod nanoとiPod touchを中心に安定したシェアを握っている。この2社を合わせた市場のシェアは約9割あるという。

最近ではソニーのXperia、アップルのiPhone 4がポータブルミュージックプレーヤーのニーズの一部を携帯電話が奪っていると想像できる。

そのような状況の中でソニーとアップルに期待することは、良い音が楽しめるということと、たくさんの音楽を持ち歩けるというポータブルミュージックプレーヤーとしての本質を追及して欲しいと願っている。

個人的に音というものに凄いこだわりがある。ウォークマンの場合はAtrac Advanced Lossless、iPodの場合はApple Losslessに変換しているのでいくら記憶容量があっても足りない。最低でも128GB以上、可能なら256GBぐらいのフラッシュメモリを搭載したモデルを発売して欲しい。音の良さと容量がXperiaやiPhone 4と変わらなければポータブルミュージックプレーヤーとしての意味がないと思うし、差別化にもならない。むしろ、携帯電話の下位に位置する製品になってしまう。

アップルにはiPod Classicという160GBのHDDを搭載したモデルがある。しかし、フラッシュメモリでないので衝撃に弱い、電池を多く消費するなどの欠点がある。

期待しているような製品が発表されるのか、じっくりと待ちたいと思う。




透過ミラー搭載スピード一眼レフカメラα55が発表される

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ソニー α55 ズームレンズキット《9月10日登場》《8000円以上お買い上げで送料無料!》【smtb-u】
ソニー α55 (SLT-A55VL)ズームレンズキット

ソニーから一眼レフカメラの常識を覆す透過ミラー搭載のデジタル一眼レフカメラが登場した。

ペンタプリズムミラーなどを利用した光学ファインダーを排除し、透過ミラーと電子ビューファインダー(Tru-Finder)を組み合わせることで世界最速のオートフォーカスが追随する秒間最高10コマを実現した。

また、AVCHDフルハイビジョン動画撮影時にもTTL位相差検出方式オートフォーカスに世界で初めて対応した。

ソニーは、Translucent Mirror Technology(トランスルーセントミラー・テクノロジー)を用いた透過ミラーを使用することで複雑なシャッター処理を省くことでスピード一眼レフを誕生させることに成功した。

最近、一眼レフカメラをNEX-5の1台に集約したが、α55はとても魅力的なので買ってしまいそうだ。



ThinkPad X201sでRealSSD C300を安定的に使用するために

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ThinkPad X201sでMicron RealSSD C300を安定させて使用するために次の方法があることを発見した。

それはIRST(インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー)というソフトウェアをインストールする方法だ。

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーのソフトウェアをインストールする前、RealSSD C300搭載のThinkPad X201sのWindowsエクスペリエンスインデックスは「5.9」という余り高くない数値を示していた。それがインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーをインストールしたところ、「7.5」に大幅に上昇した。

これが直接RealSSD C300のイニシャライゼーション・エラーの回避に結びつくかわからないが、少なくとも口コミなどを調べるとブルースクリーンの回避はできるようだ。確かに初期不良と言われて返品したRealSSD C300ではブルースクリーンも多発していた。

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーをインストールしてからまだイニシャライゼーション・エラーやブルースクリーンは発生していない。少し時間をかけて安定するのかを評価してみたいと思う。



ThinkPad X201sにRealSSD C300を搭載してはいけない?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ThinkPad X201sに搭載していたCFD CSSD-S6M256NMQでイニシャライゼーション・エラーが多発していたので購入店に問い合わせを行い、調べてもらったところ初期不良という回答があり、新しいSSDと交換をしてもらった。

・Micron RealSSD C300採用のCFD CSSD-S6M256NMQが壊れる
http://kizashi.livedoor.biz/archives/51105859.html

新しいSSDを搭載して使ってみたところ、またしても同じイニシャライゼーション・エラーが発生した。CFD CSSD-S6M256NMQを使用していない間は別のHDDなどを使用していたが、一度もイニシャライゼーション・エラーは発生しなかった。ThinkPad X201sの基盤の問題とは考えにくく、RealSSD C300に原因があるように感じる。

良くハードウェアには相性があるという。ThinkPad X201sとRealSSD C300の組み合わせには何らかの問題があるように感じる。さすがに交換したSSDも初期不良だったとは考えにくい。

何か情報を持っている人がいたらコメントをお願いします。

2011年3月5日(土)追記

ThinkPad X201sのBIOSアップデートやRealSSD C300のアップデートがこれまで何度かありましたが、未だに症状は改善されません。やっぱり、相性が良くないのかもしれません。 



iPhoneアプリのLDBlogがiPadに対応

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
livedoor Blogの記事をiPhoneから書いて投稿できるアプリLDBlogがついにiPadに対応した。実はこの記事の下書きもiPadで書いていたりする。

欠点を挙げるとすると、カテゴリが不具合で表示されなかったり、予約投稿ができないなど不満もある。いずれ解決される問題だと思うので気長に待ちたいと思う。




記事検索
ソニーストア
NEC Direct(NECダイレクト)LAVIE Direct HZ
twitter
QRコード
QRコード